000Shimakaze
001

[解説]

島風(しまかぜ)は舞鶴海軍工廠にて昭和16年8月8日起工、昭和17年7月18日進水、昭和18年5月10日竣工。次世代の艦隊型駆逐艦として新型機関を搭載し、重雷装を備えた丙型駆逐艦として建造されたが、太平洋戦争開戦による戦術の変更や水雷戦自体の可能性の低さ、手間のかかる生産から島風型の量産計画は放棄され、駆逐艦の建造は秋月型駆逐艦や丁型(松型駆逐艦)に移行した。

竣工後は訓練部隊の第11水雷戦隊に所属、陸奥の爆沈にも遭遇している。その後、アリューシャン諸島方面に進出し、キスカ島撤退作戦に従事。それ以降は艦隊や船団の護衛任務に従事。

昭和19年6月中旬以降、大和型戦艦を護衛して渾作戦やマリアナ沖海戦に従事。捷一号作戦にともない栗田艦隊に所属してレイテ沖海戦に参加。沈没寸前の武蔵の救援を行い、同艦に収容されていた摩耶の生存者約600名を受け入れた。

レイテ沖海戦後はレイテ島への地上兵力増援作戦(多号作戦)に投入されるが、第三次多号作戦に従事中、オルモック湾で米軍機動部隊艦載機の攻撃を受け、長波、若月(未実装)、浜波と共に撃沈。

「艦これ」的にはゲームが話題になり始めた当初、そのあまりに特徴的なコスチュームから一番の象徴的キャラとして拡散したため、未だに全く他ジャンルのキャラでも「島風コスを着せてみた」イラストが多く描かれる。

002
003
004
005
006
007
008
009
010
011
012
013
014
015
016
017
018
019
020
021
022
023
024
025
026
027
028
029
030