000terudzuki
001

[解説]

照月は(てるつき)秋月型防空駆逐艦2番艦。三菱長崎造船所にて昭和15年11月13日起工、昭和16年11月21日進水、昭和17年8月31日竣工。

建造は三菱長崎造船所第二船台。その直前、同じ船台で建造していたのが武蔵である。武蔵の巨大な船台は秋月型2隻同時に建造する事ができ、秋月型3番艦の涼月は照月起工の約4ヶ月後に起工。

当初は秋月と共に第61駆逐隊を編成。初戦となった南太平洋海戦では翔鶴直衛として対空戦闘中に至近弾を受け、若干の損傷。

第三次ソロモン海戦では霧島の避退を護衛したのち損傷した比叡の直衛に。比叡が航行不能となった際には比叡乗組員を収容する。更に霧島がサウスダコタとの殴り合いの末に沈没後は霧島乗組員を救助している。

第三次ソロモン海戦後はドラム缶を搭載してガダルカナル島へおくりとどける強行輸送作戦(鼠輸送)、通称『ドラム缶輸送』に従事するも、米軍の魚雷を受け航行不能となり自沈。なお姉艦秋月と共に第61駆逐隊を編成していたものの、実際には共に戦闘に加わったことはない。

今回のサブタイ元ネタは、三重出身のみかこしが三重弁キャラを演ずる某八十亀ちゃんの観察日記である。附記しておくと、八十亀ちゃんみたいな喋り方をリアルでするのは名古屋市長と地元ラジオパーソナリティーくらいだが、三重弁は本当にあんな感じである。

002
003
004
005
006
007
008
009
010
011
012
013
014
015
016
017
018
019
020
021
022
023
024
025
026
027
028
029
030