000Arashi
001

[解説]

嵐(あらし)は陽炎型駆逐艦16番艦。舞鶴海軍工廠にて昭和14年5月4日起工、昭和15年4月22日進水、昭和16年1月27日に竣工。陽炎型の姉妹艦である野分、萩風、舞風と共に第四駆逐隊を編成。

太平洋戦争開戦時は旗艦那珂の第4水雷戦隊の指揮下、カムラン湾方面で南方作戦を支援。その後、通商破壊作戦を実施。舞風と萩風は南雲機動部隊に加わったため野分と共に参加。商船や油槽船を撃沈し、更に英駆逐艦ストロングホールド、米砲艦アッシュビル等を撃沈するという武勲をあげた。この一連の通商破壊作戦の最中、嵐は砲撃で開いたタンカーの穴に爆雷を放り込んで撃沈するという珍しい攻撃法をとったことが有名。

ミッドウェー海戦では第四駆逐隊は主力空母部隊の直衛警戒艦として参加。赤城被弾炎上後、嵐と野分は赤城の救援に従事後、最後は第四駆逐隊の4隻の酸素魚雷で赤城を自沈処分。・・・なおCSのヒストリーチャンネルのエンタープライズ主役の再現ドラマを見ていたら、嵐がミッドウェー海戦の敗因だという話の流れに。「この番組内での米側認識」によると戦闘直前、潜水艦を追跡・攻撃した嵐が艦隊に戻るところを米艦爆隊が発見、嵐を追跡したら南雲艦隊を発見・攻撃した、ということになっていた。但し、当の嵐の乗組員たちは、時系列的におかしいのでそのような事実はないと否定しているとのこと。

その後はガダルカナル島への輸送作戦に従事するも、第三次作戦で野分が米軍機の空襲をうけ航行不能になり内地に帰還。第四次作戦では照月が魚雷艇の雷撃で航行不能となり自沈。嵐は照月乗組員救助にあたっている。第五次輸送作戦では初風が魚雷艇の攻撃で大破。嵐と江風、時津風が護衛してショートランド泊地への回航に成功し、照月の二の舞は辛うじて避けられた。

第六次輸送作戦では遂に嵐自身が空襲で航行不能に陥り、舞風の曳航でショートランドへと帰還。

修理後、戦線復帰した嵐だが、今度はブイン基地への輸送任務に就くが、日進が空襲で沈没しその救助にあたる。その後はブイン基地やコロンバンガラ島への輸送作戦に就いていたが、輸送任務中に米駆逐艦6隻の襲撃を受け、先制雷撃で江風が撃沈、更に砲撃で嵐と萩風も立て続けに撃沈された。生き残ったのは時雨1隻のみであった。

「艦これ」内でも天龍と木曽につぐ珍しい「俺っ子」キャラである。「俺っ子」はかやのんキャラとしても非常に珍しい。またゲーム立ち絵としては腰の前面に装着した探照灯が特徴的であり、これが仮面ライダーのベルトのように見えるので仮面ライダーネタ漫画やイラストも多い。なお今回の元ネタは当然現在放送中のアレであり、かやのんキャラもヒロインとして登場中である。

002
003
004
005
006
007
008
009
010
011
012
013
014
015
016
017
018
019
020
021
022
023
024
025
026
027
028
029
030