000Kuroshio
001

[解説]

黒潮(くろしお)は陽炎型駆逐艦3番艦。藤永田造船所にて昭和12年8月31日起工、昭和13年10月25日に進水、昭和15年1月27日竣工。当初は雪風、初風、天津風と共に第16駆逐隊を編成したが、間もなく早潮(未実装)、親潮、夏潮(未実装)からなる第15駆逐隊に編入。なおこの時期の訓練中に峯雲と衝突したことがある。

太平洋戦争開戦時はダバオ、ホロ攻略作戦に参加。しかし一連の作戦の輸送作戦中、夏潮が沈没。この後、しばらく黒潮、親潮、早潮の3隻編制で行動を続ける。ミッドウェー海戦以降は陽炎を編入して再び4隻体制になりガダルカナル島輸送や撤収作戦などに従事することに。

しかし輸送船団の護衛部隊として参加した第三次ソロモン海戦で早潮は空襲を受けて大破沈没。第15駆逐隊は3隻編制に。

その後はルンガ沖夜戦、ガダルカナル島撤収作戦(ケ号作戦)に参加。しかしコロンバンガラ島輸送に陽炎、親潮潮と共に従事中、ソロモン諸島ブラケット海峡で三隻とも次々に触雷し、黒潮はそのまま瞬時に沈没。親潮と陽炎は航行不能になったところに米攻撃機の攻撃を受け共に撃沈。

大阪の藤永田造船所生まれと云うことで「艦これ」内ではフレンドリーな関西弁キャラとしてお馴染みだが、他にも藤永田造船所で誕生した艦は多いにもかかわらず、何故黒潮が関西弁キャラになったのかは謎であるw。もっとも関西とは全く関係ないのに関西弁を使う「胸が平たい族w」な軽空母さんもいたりしますがw。

002
003
004
005
006
007
008
009
010
011
012
013
014
015
016
017
018
019
020
021
022
023
024
025
026
027
028
029
030