000YudachiI
001

[解説]

夕立(ゆうだち)は白露型駆逐艦4番艦。佐世保工廠にて昭和9年10月16日起工、昭和11年6月21日進水、昭和12年1月7日竣工。

姉である村雨とは進水が1日違い、就役が同日と双子のような関係である。

月のない闇夜での戦闘になった第三次ソロモン海戦では単艦で米艦隊へ突入する形となり、戦史に残る大乱戦を演出することになる。

もっとも「艦これ」内では「ソロモンの悪夢、見せてあげる」「素敵なパーティーしましょう」と戦闘狂ぷりを披露しつつも、自己紹介部分で「第三次ソロモン海戦では、けっこう頑張ったっぽい?」とセルフ疑問系になっているのは、従来の戦史で赫々たる戦果を挙げたとされる、11月13日の第1夜戦における夕立の戦果が近年の研究で誤報もしくは虚偽が混ざっていることが判明したためだと思われる。

なお日本側の戦果報告では『重巡洋艦5隻撃沈(内3隻轟沈)、重巡2隻大破、防空巡洋艦2隻撃沈(内1隻轟沈)、駆逐艦3隻大破、同級3隻中破、魚雷艇1隻大破』であるのに対して、実際の米艦隊の把握した損害は『軽巡アトランタ、ジュノーとカッシング、ラフェイ、バートン、モンセンの4隻の駆逐艦が沈没、重巡サンフランシスコ、ポートランド、軽巡ヘレナとステレット、オバノン、アーロンワードの3隻の駆逐艦が損害』となっている。なお日本側のこの戦闘の被害は比叡・夕立・暁の喪失である。

あまりの乱戦で双方ともに同士討ちが発生しているため正確な戦果は不明だが、少なくとも重巡ポートランドを航行不能にしたのは夕立の魚雷の模様・・・なのだが、結果的に航行不能で現場に取り残されたため、船員待避後放棄、五月雨による自沈処分を待っていた夕立を最終的に沈没させたのもこのポートランドである。

002
003
004
005
006
007
008
009
010
011
011-2
012
013
014
015
016
017
018
019
020
021
022
023
024
025
026
027
028
029
030

【過去ログ】