000Wakaba
001
002

[解説]

若葉(わかば)は初春型駆逐艦3番艦。佐世保海軍工廠にて昭和6年12月12日起工、昭和9年3月18日進水、同年10月31日竣工。

初春、子日、若葉、初霜の4姉妹艦で第21駆逐隊を編成。

アッツ島沖海戦参加直後、雷に衝突され、雷は艦首を大破、若葉も小破。キスカ島撤退作戦では第二十一駆逐隊司令駆逐艦、第一警戒部隊の駆逐艦たちの指揮官として参加したが、まず濃霧のためはぐれていた国後が阿武隈に衝突。阿武隈に続行していた多摩と木曾は急転舵で辛うじてかわし、その後ろの島風以下の駆逐艦たちもこれにならったが、若葉、初霜、長波は単縦陣最後尾付近にいたため事故発生に気づくのが遅れた。若葉は事態を認識するやとっさに舵を切り難を逃れたかに見えたが、その後ろにいた初霜は舵が間に合わず艦首から若葉の右舷に激突。さらに衝突の拍子に大きく振れた初霜の艦尾が長波の左舷に触衝する二重事故が起こった。結局、損傷の酷かった若葉は二十一駆逐隊司令艦を島風に譲り、単独で引き返している。

このような経緯から「艦これ」内での若葉は痛み耐性――ぶっちやけM属性w――持ち設定キャラとなっている。

修理完了後は再び千島方面の船団護衛、北海道東方の対潜掃討に従事。昭和19年6月から硫黄島輸送作戦に従事。

捷一号作戦発動に伴い第21駆逐隊(初春、若葉、初霜)はマニラからミンドロ島東を南下しミンダナオ島入口で第二遊撃部隊と合流しレイテ沖海戦に参加する予定だったが、米空母艦載機の空襲による直撃弾と至近弾で艦底が損傷して航行不能になり沈没。

003
004
005
006
007
008
009
010
011
012
013
014
015
016
017
018
019
020
021
022
023
024
025
026
027
028
029
030


アニメランキング

【過去ログ】