000Kiyoshimo
001

[解説]

清霜(きよしも)は夕雲型駆逐艦19番艦にして最終艦。浦賀船渠にて昭和18年3月16日起工、昭和19月2月29日進水、同年5月15日に竣工。

竣工から間もなく輸送作戦に駆り出され「伊号作戦」では多摩、木曾、皐月と共に参加、僚艦を変えながら「ろ号作戦」などの任務に従事後、姉妹艦の早霜・秋霜と共に第2水雷戦隊所属の第二駆逐隊を結成。

レイテ沖海戦ではシブヤン海海戦の際、爆撃機による直撃弾を食らい損傷するも戦列に伍して進撃。浜風と共に武蔵の最期を見届けた。この関係からか「艦これ」内の清霜は特に武蔵への憧れが強く「戦艦になりたい!なりたい!」といつも云う元気で(少し)アホの子みたいになっている。

ミンドロ島のアメリカ軍に対する殴りこみ作戦「礼号作戦」に際しては霞を旗艦とした挺身部隊の一隻として参加。夜戦の最中にも関わらず、米軍の迎撃機の攻撃にさらされ、爆弾が直撃して炎上、航行不能に。最終的に大爆発を起こして沈没。

今回のサブタイ元ネタは云うまでもなく、金元さんの出世作、海の家が舞台のアレである。

002
003
004
005
006
007
008
009
010
011
012
013
014
015
016
017
018
019
020
022
023
024
025
026
027
028
029
030


アニメランキング

【過去ログ】