000Hosho_1922
001

[解説]

航空母艦鳳翔(ほうしょう)は最初から空母として建造された世界初の航空母艦。もっとも同時期に世界各地で類似のコンセプト艦が建造されていたため「何をもって世界初と云えるか」というのは議論があるところらしい。ただ一般的なクイズ問題として出題された場合の回答としては鳳翔が世界初で正解となると思われる。

大正9年12月16日起工、大正10年11月13日進水。大正11年12月27日竣工。

後の空母と較べれば相当小さく、また太平洋戦争開戦時には既に旧式となっていたが、主力戦艦部隊の対潜哨戒任務などに従事。

後に内地で空母艦載機搭乗員の育成に当たることになるが次第に搭載する艦載機もなくなり、最終的には呉軍港で龍鳳と共に防空砲台となって8月15日の終戦の日を迎えた。

戦後は飛行甲板前部を撤去した上で復員輸送艦として内地と南方間を往復し、およそ4万人の将兵と民間人を輸送。その後は昭和22年5月1日にかけて、日立造船築港工場で解体された。

という戦歴のため「艦これ」内では「良妻軽母」的扱いをされ、アンソロでは鎮守府内で割烹料理屋を営んでいる的設定が多い。駆逐艦辺りからは露骨に「お母さん」扱いされるが、流石にこれには本人が静かにキれてる展開が多いw。

あといつの間にかファンイラストでは鳳翔さんに他の艦娘のコスプレさせて赤面させるネタが鉄板化している・・・ということで本日のイラスト紹介となります。

002
003
004
005
006
007
008
009
011
012
013
201
202
203
204
205
206
207
208
301
302
303
303-2
304
305
306
306-2
307
308
309


アニメランキング

【過去ログ】