280px-Japanese_Navy_Aircraft_Carrier_Kaga
001

[解説]

航空母艦加賀は八八艦隊計画三番艦、加賀型戦艦一番艦「加賀」として神戸川崎造船所で建造。

大正10年、大観衆が見守る中、華々しく進水するも、艤装を前にワシントン海軍軍縮条約が締結される。本来廃艦され、天城型巡洋戦艦「天城」「赤城」の空母化資材になる予定だったが「天城」が関東大震災で竜骨を破損して廃艦が決定。そこで加賀が代艦として空母化される事になり廃艦を免れて空母としての道を歩む事となった。なお赤城は天城型巡洋戦艦2番艦として起工された未成艦を空母に改造した艦。某別作品アニメでの加賀と赤城の関係が色々拗れていたのはこの件の経緯が反映していると思われる。

一方「艦これ」では同じ一航戦として赤城さんとは素直に大の仲良しである。ということで、今回は改二記念で「赤城さんと一緒編」。

なおこの書き込みは深夜0時更新の予約投稿であるため、投稿時点ではまだメンテは明けていない。・・・流石にもうメンテ終わってるよね?

001A
002
003
004
005
006
007
008
009
010
011
012
013
014
015
016
018
019
020
021
022
023
024

【過去ログ】